読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バターと卵とときどき自転車

絶景と美味しものを愛している、バターです。 当ブログはしばし冬眠か、永眠します。 こんな駄ブログでも閲覧していただきありがとうございました(^^)/~~~

那須ロングライドにいかないか?

※注 那須ロングライドの応募はもう終了しています。

 

車体をあーでもない、こーでもないと日々苦悩している日々に会社のロードバイク

ゆるーくやっている先輩からお誘いがありました。

那須ロングライドにいかないか?」

那須ロングライドとは

那須高原で行われる35キロ~100キロまでのコースで行われる自転車のイベントで

今年は7月10日に行われます。

途中の補給エイドなども充実していて毎回大人気のイベントらしいです。

那須高原ロングライド2016with那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン

そもそもまだロードバイクを手にしてもいない私に、こんなイベントに参加しないか

とはずいぶん思い切ったことを言うなと思いましたw

ですが、どうせなら目標をもたないとこのままずるずると

購入しない未来も見えてきたので、参加することにしました。

 

参加するにしてもコースはどうする?

  • 初心者35キロ
  • エンジョイ55キロ
  • チャレンジ70~100キロ(無謀の中の無謀)
  • 芭蕉苦行75キロ

 

初心者35キロ

正直35キロでも、そんなに走るのか・・・という印象です。

まだロードバイクを購入していない私でもまともに参加できそうなのが

このコースかなぁといった印象です。

 

エンジョイ55キロ

55キロは正直もう予想も何もできません。

そんなに走って何が面白いのだろうかと思います。

私の家から高速道路で、ディズニーランドに行くくらいの距離です。

かなり頑張らないとこれは無理かなぁ。

 

チャレンジ70~100

これはきっと本当にガチで乗ってる人向けだと思います。

実際プロ選手も走るみたいですし、ここの領域にど素人の私が入り込んだら

「なんだあいつ」「おいおい、しょっぱなからばててるぞ。大丈夫か。」

と陰口を言われ、ものの数秒で木陰でティータイムにしゃれ込むことが予想できます。

先輩はこれに参加するらしいです。頭おかしいです。

芭蕉苦行75キロ

これも上と同じ印象で、もう苦行と書いてある時点で参加する気は全く起きません。

自転車に乗ってる人は、Mっ気が多すぎます。

夜中はきっと女王様にぺちぺちされてるんでしょうきっと。

 

 コース決定(まさかの・・・)

無難に35キロか、すごーーーく頑張って55キロかなぁと思っていましたが

どうせいくなら、チャレンジ70~100にしたほうが良いとのことを

先輩に言われました。

実際、補給食が充実しているのもやはり長い方らしく、綺麗な景色をみたいので

あればやっぱり山は上るべきだと論されました。どうしても登れなかったら

休憩はできるし、無理だったとしても来年再チャレンジすればいい。

足切りにならないレベルなら一緒に走ってくれるとのこと。

実際、綺麗な景色は見たいです。おいしいものも食べたいです。

どうせならと、那須岳80に決定しました。

(よくよくHPをみると、

1日80km程度の山岳系を走行した経験のある方のみご参加ください。獲得標高注意。

1ミリすら経験ないんだけど。あれ?これ死んだ?)

 

後日談

 

先輩に那須岳80で応募しました(号泣)

と伝えたところ。

 

「あ、ごめん 応募間に合わなくて芭蕉苦行75キロで応募しちゃった(てへぺろ)」

 

芭蕉苦行75キロって、、

 

コース完全 

逆・方・向!?

 

 

木陰で飲むお茶準備しておこう。