バターと卵とときどき自転車

絶景と美味しものを愛している、バターです。 当ブログはしばし冬眠か、永眠します。 こんな駄ブログでも閲覧していただきありがとうございました(^^)/~~~

ついに納車~MERIDA REACTO~

ついに本日納車しました!

 

いろいろ検討した結果この子が私の相棒となる

MERIDA REACTOです。

f:id:buttercycle:20160628000623j:plain

 

f:id:buttercycle:20160628000650j:plain

f:id:buttercycle:20160628000655j:plain

f:id:buttercycle:20160628000658j:plain

f:id:buttercycle:20160628000702j:plain

 

親ばかなのでしょうがほれぼれするほど格好良いです。

なぜMERIDA REACTOにしたか

  • エアロフォルム
  • ブレーキが肝心
  • 値段
  • トータルバランス

 

エアロフォルム

昨日も記事にしましたが、なによりもエアロフォルムという外見

これだけは何があっても譲れない部分でした。

とにかく格好良いんです。見た目はとても重要です。

 

ブレーキが肝心

ブレーキは命にかかわる部品です。いざとなったときに自分でメンテが

できるような仕組みのほうが良いということをお店の方にお聞きしました。

REACTOも従来品とは異なりBBの下にブレーキがついていますが、シマノから出ている製品なので、制動力やメンテナンス性は間違いないとのことでした。

GIANTのPROPELはブレーキが若干特殊なものがついているらしくネットの情報なども少ないため、制動力は問題ないらしいのですがメンテナンス性としては1歩2歩劣るそうです。FUJI TRANSONICは制動力もよし、場所も通常の場所なのでメンテナンス性も完璧です。

 

値段

結局はここにいきつきました。

今回はもともとピナレロのモデルを購入することを想定していたため

それなりに予算はありました。ですがここで色気が出てしまって、

本体+ホイールのトータルで考えるといいんじゃないだろうかと思うようになりました。要は、本体とホイールの購入です。

 

トータルバランス

FUJI TRANSONICを選択した場合は、あまりそこまでよいホイールはつけられそうにありませんでした。MERIDA REACTOのすごさはやはりコストパフォーマンス

車体はすごく安いのに、十分走れる自転車らしく以前はプロのチームがこれと同じ素材を使用したREACTOを使用していたらしいです。もうそれだけで十分心を動かされました。そして、ホイールもそれなりに良いものをつけられるとのことでした。

 

初心者が乗ってみた感想

初めてのロードなので比較対象もなく、せいぜいショップから自宅までの距離なのでなんとも言えませんが、なんとなく他の試乗車で乗ったロードバイクより高く感じました。また、ホイールはやはり重かったですw

 

那須ロングライドに向けて

ショップから自宅までの距離で上りがほとんどなかったのですが、股と手のひらがとても痛かったです。。なんでも、ハンドルに体重をかけすぎるとそうなるらしいです。

ペダルに体重をかけて進ませるのが良いらしく、それには体幹が必要らしいです。

とりあえず教わったプリングという筋トレをやってみましたが、1分維持するだけでもう限界でした。これを何セットもやらなければならないという。。

もう那須ロングライドまで時間はないのでできる限りのことはやっていきたいと思います。夜に走ることも考慮に入れないとですね。

 

ポチッとしていただけると今日一日頑張れます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村