バターと卵とときどき自転車

絶景と美味しものを愛している、バターです。 当ブログはしばし冬眠か、永眠します。 こんな駄ブログでも閲覧していただきありがとうございました(^^)/~~~

RAPHA信教に入門するともれなく札束が吹き飛びます。 ~ウェア備忘録~

 

ロードバイクを始めるにあたってウェア選びはとても悩みますよね。

また季節に応じた服装がとても大事なようで、四季にあったウェア選びをしないと、暑すぎたり寒すぎたりするようです。

そんな中、私は最初に購入したのはロードバイクウェアの中でも高めな値段設定なRAPHA

Home | Rapha Site

を選びました。

RAPHAを選んだ理由

何であんな腕章ジャージがそんな高いんだよ!!?と正直最初は思いました。

ですが、ほかのメーカーの手頃そうなジャージ(〇ール〇ズミ、〇マノ)を見てみると

まぁ、ダサイ

注※個人の主観です。

そしてよくよくRAPHAのサイトや着ている方のインプレを見てみると、ほかのメーカーよりも季節に応じたウェアの種類が半端ないんです。ほかのメーカーはあっても、長袖、半袖、ジャケットくらいですが

ラファの場合は、春~秋用、夏用、初冬用、厳冬用がそれぞれ用意されていてしかも個人の自転車の乗り方に合わせたウェアが販売されています(レース強度でのトレーニング、ブルベ、ゆるポタ等)

個人的にメーカーの統一感は大事で、いったんそのメーカーの物を買うとそのメーカーで統一したくなる性分です。

どうせ買うなら飽きがこなそうなデザイン、長く使えるものがいいなと思うようになりました。(ラファはウェアのリペアが無料なのも購入の決め手でした。またサイズが小さくなったり大きくなったりすると半額で買い直せるそうです。スゲェ!)

そして段々みているうちにあの腕章と思っていたものが、なんて素敵なアクセント!

と思うように洗脳されていきました。

RAPHA信教へ入門した証です。

 

最初に購入したウェア

最初に購入したウェアはLight Weightジャージ、おなじくビブショーツでした。

※初めてビブショーツというものを履いて鏡を見た自分の姿には悶絶ものでした

f:id:buttercycle:20161026000542j:plain

那須ロングライドにはこれを着て参加しましたが、快適そのものでした。

那須はとても暑かったですが、このウェアのおかげで結構涼しめなほうだったんじゃないかなと思います。

自転車を納車した際に受け取りに行ったときは、AMAZONで買ったバッド付きのインナーの1000円くらいのものに短パンで、お尻がめちゃくちゃ痛かったですが

このビブショーツを履いてからまるでお尻の痛みにはめぐりあってません。

画像ではわからないですが、ビブショーツに横線の青い線が入っているのがとても気に入っています。(青色好きなんです。)

ジャージの上もグラデーションの青でこちらもとても気に入っています。

ただ、オリンピック記念で出たブラジルカラーはとても格好良く衝動買い寸前でした。

今となっては、車体の色に緑要素がなくなったので良かったのかなと思います。。

 

最近使っているウェア

最近は秋な気温になってきたので、ウェアもLight Weightジャージ、ビブショーツじゃ寒くなってきました。(最近は平野部で15度前後~20度前後といったところでしょうか?)

f:id:buttercycle:20161026001535j:plain

 

この前の足柄~明神三国~どうしみちはこのような格好+寒いときはウインドブレーカーを着込む形で行きましたが、丁度良かったと思います。

上:クラシックジャージ+モンベル LW+アームウォーマー

下:Light Weightビブ+レッグウォーマー(パールイ〇ミ ださい)

明神三国は寒そうだったので、急遽AMAZON便でレッグウォーマーを購入したのですがこのレッグウォーマーはすごいです。

当日は朝の気温がすこぶる低く10度前後くらいまで落ちていて、レッグウォーマーが届いていない場所だけやたら寒かったのですが、レッグウォーマーを履いている部分だけはすこぶる快適でした。

ださいなんて言ってごめんなさい、いずみさん。

 

今後使う予定のウェア

昨日にセールをやっているラファ東京におじゃまして、1時間くらいウェアについて相談させていただいた結果2点ほど冬用にまず購入することにしました。

f:id:buttercycle:20161026002631j:plain

 

Winter Jerseyとオーバーシューズです。

まず悩んだのが、Winter JerseyとProTeam Soft Shellジャケット

Winter Jerseyはもう触った瞬間からこれは暖かい!!とわかるような生地が厚めなジャージです。ProTeam Soft Shellジャケットはもう触った瞬間からペラッペラなのがよくわかります。新しくでたClassic ジャケットも同様にペラッペラでした。

ProTeam Soft Shellジャケットは走っている間に熱がこもらないように設計されているそうで、止まっていると寒いそうです。

逆にWinter Jerseyは高負荷のトレーニングとしては適しておらず、休憩等を多くとったりそこまで負荷をかけないレベルに適しているそうです。

私の乗り方だと(写真を撮るために止まったり、巡行速度30程度)ならWinter Jerseyがいいとのことでした。

ただ、そこで問題となったのがビブタイツ選び。

もともと、クラシックタイツも購入する予定だったのですが、前面まで起毛素材で覆われるためWinterJerseyとのセットだとかなり暑いとのことでした。

そこでおすすめされたのが、ProTeam ビブタイツだったのですが、かなりキツめで膝裏にすごい違和感がありました。(曲げ辛い)

パールイズミのレッグウォーマーは暖かいのに足回りの違和感は無くそれと比較してしまうと

これはちょっとなぁと思い、ほかに良いのがないか聞いてみたところ3/4ビブショーツをおすすめされました。

これならアームウォーマー+長いソックス+オーバーシューズで冬でも全然いけるとのこと。

ただ、前に誰かに3/4じゃ寒いと聞いたような気がしたのでひとまず保留にしました。

デザインは3/4はとても気に入ったので、後は誰かに全然寒くないよ!!というインプレさえいただければ即購入すると思いますw

そしてあとはオーバーシューズ。

なんでも、人間の首が付く部分を暖かくすることが大事ということを以前のライド時にコーラさんに教えていただいたので足首は温めたほうが良いなと思い店員さんにおすすめを聞いたところ、このオーバーシューズがおすすめとの事だったので(もう一方のディープオーバーシューズは山に住んでいる人や、北海道等の本当に寒いところの人用だそうです。)

黒一色はなんとなくモジモジ君のようになりそうだったので、ここでアクセントとしてピンクをチョイスしてみました。

似合うか似合わないかは、、おいておきましょう。。

 

後冬に向けて必要そうなものは、グローブと、ビブタイツのみになりました。

グローブが中々良い品が売っている店がなく困り果てています。

グローブに関してはあまりラファは評判がよくないようで。。

 

ウェア選びは本当に難しい。けど、選んでいるときはとても楽しいですよね。

 

 

 

ポチっとしていただけると今日も一日頑張れます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村